【VR】文芸部の後輩の地味かわいいメガネ黒パンスト女子に犯される 唯井まひろ

文芸部の後輩女子に耳元で官能小説を囁き声で読みながら優しくチ〇ポを触れられる。メガネに黒パンストの一見地味なまじめ女子が実はいつも妄想ばかりしている性欲がめちゃくちゃ強い変態だった。小説を読み終え僕が勃起しているのに気付くと興奮が収まらなく我慢できない彼女は挿入を求め、普段物静かだった姿とは裏腹に激しい腰の動きで僕の精子を搾り取る!