ケガ人の僕が介助をたのんだらボランティアの綺麗な人妻さんがやってきた!下着のラインがくっきりなピタパンで無意識に密着ケアしてくるので思わず超勃起しちゃってたまりすぎの精子をパンツ内におもらし!!奥さんは落ち込む僕をみて「いいのよ大丈夫」と汚れたチ○ポを優しく処理してくれそれでも勃っぱなし状態を憐れに思ったのかこっそり挿入まで許してくれた! 3

ケガのために日常生活が送りにくくなったが性欲はギンギンなままという僕のもとにボランティアで人妻さんが生活の介助にやってきた!しかもパンツのラインが浮き出るピタパン着用だったからもうガマン汁ぼたぼた!こんな若妻にアレコレ世話されたらケガ人じゃなくても勃起は必至!恐る恐る勃起を見せつけたら…