奴隷志願 14 縛られ繋がれ新たな世界へ… 痛みも苦しみも快感へと変わり、奴隷になる悦びに溺れる。 彩葉みおり

新たな快楽を知るために、『彩葉みおり』はとある部屋を訪れた。家主への忠誠を誓う首輪と抵抗を放棄する手錠。奴隷として生きていくことを望み、熱くたぎる身体を捧げていく。拘束された身体への加虐的な行為による肉体と精神の支配。苦痛に歪む表情は次第に歓喜の色に染まり、幾度もの絶頂へ達する。痛みや苦しみの先にある快楽をただひたすらに求め続け、さらなる調教を懇願していく…。