私は先週から家の中に隠れて棲みついている男に執拗に犯サレ続けています。 赤瀬尚子

郊外の一軒家に引っ越してきた若い夫婦。夫は2時間かけて都心への会社勤め。専業主婦の尚子は買い物帰りに偶然通りかかった隣人の男・吾郎に助けてもらう。お礼に家でお茶をごちそうするのだが、その際に犯されてしまう・・・その瞬間から男は夫婦の家に棲みつき、夫の目を盗んでは尚子を犯しだすのであった。